So-net無料ブログ作成

「ウルヴァリン: SAMURAI」の時系列を解説!最新作「ローガン」との関係は? [映画]

スポンサーリンク




「ウルヴァリン: SAMURAI」の時系列を解説!最新作「ローガン」との関係は?


今回は「ウルヴァリン: SAMURAI」が6月9日に日テレ系列「金曜ロードショー」にて地上波放送するということで
この作品の時系列や他の作品との関係、あらすじ、見どころなんかをご紹介いたします!
ネタバレはないのご安心ください!

ウルヴァリン.jpg

ウルヴァリンといえば、「X−MEN」。

X−MENといえば、ミュータントたちの特殊能力を活かした派手なアクションシーンですよね!

最新作「LOGAN」(ローガン)が公開されたことで話題沸騰中です。

ということで、、

まずは予告編をご覧いただきましょう!




映画のタイトルとご覧いただいて、おわかりいただけたと思いますが
「ウルヴァリン: SAMURAI」の舞台は日本です!!

パチンコ屋にウルヴァリンがいますね笑

aflo_MBZA142352.jpg

すごい違和感です、、。

スロットの「番長2」がメインでこれだけ並んでるのも懐かしいです笑

ロケは2011年ごろだったのでしょうか?


さて、皆様が一番きになるのが
この「ウルヴァリン: SAMURAI」と前後の作品との関係性や順番、
そして現在公開中の最新作「LOGAN」にどうつながっていくのかというところだと思います!

まずは時系列を整理してみましょう!

X-MENシリーズの時系列


1 『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』(1845年〜1980年代)
2 『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』(1944年・1962年)
3 『X-MEN』(2003年頃)
4 『X-MEN2』(2003年頃)
5 『X-MEN: ファイナル ディシジョン』(2006年)
6 『ウルヴァリン: SAMURAI』(2013年)
7 『X-MEN: フューチャー&パスト』(2023年)→(1973年にタイムスリップ)
8 『デッドプール』(ストーリーに直接の関わりはなし)
9 『X-MEN: アポカリプス』 (1983年〜歴史改変後〜)
10 『ローガン』(2029年)




んんん〜〜なんだか多いしややこしいですね笑


簡単なあらすじ



まあとにかく、時系列的にはファイナル・ディシジョンの後なので
それなりにストーリーは進んでいるということがわかりますね。

最強ミュータントへと覚醒したヒロイン的ポジションのジーンも
みんなの心の支えであったプロフェサーもこの時代には残念ながらいません。

そんなこんなで疲弊しきったウルヴァリンが
「もう疲れた」って言ってカナダの山奥に住んでたんですよ。

この物語はここから始まります。

それでここからは予告編の通りなんですが
1945年、第二次世界大戦中ですね。

ウルヴァリンはたまたま日本にいて
長崎に原爆が投下されたその瞬間に日本人のとある青年を助けます。

昔話的な展開ですが、この青年が恩返しをしたいと
カナダでご隠居しているウルヴァリンを日本に招待します。

あれから60年ほど経過しているので
その当時青年だった日本人兵士もおじいちゃんです。

名を矢志田(ヤシダ)と言います。

で、このじいちゃん善人ぶってますが
結局長生きしたいがために不老不死ウルヴァリンの体を解剖したいだけなんですよ。

それでウルヴァリンが拒否してもめて
ヤシダ軍vsウルヴァリンてな感じになるわけですね。

いやーひどい笑


「SAMURAI」のあらすじはここまでとして

最新作「ローガン」にはどうつながるのか?


ご存知の方ももちろん多いと思いますが
先ほどの「サムライ」はX-MENシリーズのウルヴァリンを主人公としたスピンオフシリーズです。

ウルヴァリンシリーズとしては
『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』
『ウルヴァリン: SAMURAI』
と続き、今作の「ローガン」でフィニッシュを迎えるわけです。

すでに巷では非常に良かったという声が続出しております!

是非今回の「ウルヴァリン: SAMURAI」を金曜ロードSHOWで見て
劇場に足を運んでみてください!




地上波を見逃した方、気に入ってブルーレイでご購入したいという方は下記からどうぞ!

ウルヴァリン:SAMURAI [Blu-ray]
by カエレバ



以上、「ウルヴァリン: SAMURAI」まわりの解説でした!


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。